世界初のカイロ(アジャストメント)

カイロプラクティックには“誕生日”があります。

1895年9月18日、米国アイオワ州ダベンポートで磁気治療家であったダニエル・D・パーマーは耳が聞こえなかった清掃人ハーヴィー・リラードの背骨に異常があるのを見つけました。自身の治療室にてリラードを寝かせ、手技にて背骨を矯正したところ聴力が回復したのです。このことにより、パーマーは背骨と疾患の因果関係に注目するようになりました。そしてその後は、彼の尽力によりカイロプラクティックは学問へと昇華し全米に広まっていったのです。

さて、この逸話はカイロプラクティック業界ではとても有名な話です。珍しくも何ともありません。しかし、上の写真はなかなかマニアックな1枚です。120年前にパーマーがリラードを矯正(アジャストメント)したときのベッドなのです。

カイロプラクティックでは施術台をなぜかテーブルと呼びます。ずっと疑問でしたが、写真を見て謎が解けました。これは思った以上にテーブルです。(笑)

院長 古川 聖