産後の腰痛

産後はなぜ腰痛になりやすい?

産後は赤ちゃんがいたお腹のスペースが空くことによって内臓が下がってきてしまいます。これは出産のために緩んでいた骨盤や骨盤底筋の弱化や、お腹周りの筋肉が引き伸ばされたことで「伸びきったゴム」の様に収縮することができなくなったことが原因です。

上手く筋肉が使えない、また体型が戻っていないままでの子育ては腰を丸めることができません。背中が真っ直ぐなまま中腰でのお世話・抱っこの時・授乳や寝かしつけの時、身体は無理な体勢になっているはずです。

また妊娠中の体重の変化により、今まで以上に腰には負担がかかった状態です。にも関わらず、お腹周りの筋肉が「伸びきったゴム」状態だと身体を安定させることができません。

では何を使って身体を安定させるかというと背筋(脊柱起立筋)と腹筋(腸腰筋)を使って背骨を安定させようとします。

赤ちゃんがお腹の中にいたときから、腰が前に引っ張られた反り腰の状態でこれらの筋肉を使うと腰の関節に通常より過剰な負荷がかかる→関節を守るために筋肉をもっと使おうとする→上手く使えず筋肉が固まる…といった悪循環に陥ります。

これが産後の腰痛の原因だと考えられます。

産後の腰痛へのカイロ施術は?

産後の腰痛に対して骨盤や腰椎などへの矯正を行うのはもちろんのこと伸びきったゴム状態の筋肉がしっかりと伸縮性のある新品のゴムに戻るように筋肉へのアプローチ、骨盤矯正などの施術を無理のない範囲で、できるだけリラックスした状態で行います。

これらを組み合わせ患者様の体の状態に合った施術を行うことで悪循環を解消し、産前の状態よりも「良い姿勢」や「歪みの少ない身体」を目指すことができます。1回の施術では少しの変化しか感じられないかもしれませんが、継続し施術を受けていくことで身体の変化を実感していただけると思います。

出産は女性の身体が最も大きく変化するタイミングです。姿勢や歪みを整えて産前よりも、身体のことで悩まない身体を目指しましょう!

産後の症状にお悩みの方はぜひ当院へ

当院HPが新しくなったのでお得なキャンペーンをご用意しました!


悩みが深い方は院長指名をご利用ください

施術にご満足できなければ全額返金いたします!※初回の施術後にお申し出頂いた場合のみ適応

スマートフォンの方はタップでお電話がつながります03-5797-9439

当日・24時間ネット予約OK!