笑顔の数

先日、友人のある一言で大笑いをしました。涙を流して「ひぃひぃ」言いながらお腹を抱えて笑いました。笑いすぎで腹筋が痛くなったくらいです。はて、こんなに大笑いしたのはいつ以来だろう?改めて思い返すと笑うことのない日々だったと気づかされました。

一方、子どもたちはいつも笑顔ですよね。いったいどれくらい笑っているのでしょう。心理学者でメンタルヘルス専門家のムタンダ氏によると就学前のこどもは1日に400回も笑っているそうです。

さぁ、大人はどれくらい笑っているのでしょう??

正解は・・・15回です。

15回でも多い方で、英国などはお国柄か7回しか笑わないそうです。皆さんはいかがでしょうか?まずは今日を振り返ってみて、笑顔の数をかぞえてみてください。笑うことが健康に良いということは科学的にも証明されています。

・体内のストレスホルモンが減少する。
・自律神経のバランスが整う。
・免疫力がアップする。

そしてなにより、笑顔でいることによって周りの人も笑顔になり楽しい気分になります。
このことは、ミラー効果と言って理学的にも伝播することが証明されています。たしかにムスッとしている人より笑顔の人ほうが一緒にいて楽しいですよね。笑顔によって周囲の人の気持ちさえも変えることができます。ぜひ、明日から笑顔でいることを心掛けてみてください。

ただの笑顔であっても、私たちが想像できないほどの可能性をもっています。 ~マザー・テレサ~

院長 古川 聖