【にこたまカイロ通信】好評(?)発刊中!

今年から創刊となりました院内誌【にこたまカイロ通信】も無事に3月号を発刊いたしました。

実は数年前から、治療以外の時間で患者さんとコミュニケーションを持つ機会はないものかと模索しておりました。カイロプラクティックの治療時間はだいたい15分~30分くらいですので、やはりお伝えしたいことがあってもなかなか伝えきれないのというのが現状だったのです。

当初からいろいろなアイデアの中に院内誌発刊という案が出てはいたのですが、どうにもマンパワーが・・・。
しかしついに、スタッフの皆さん(外部にも)の協力によって何とか形にすることができました!

まだまだ未熟な内容ですが、患者さんのお役に立てるような情報を発信できるよう、今後とも紙面の充実に取り組んでまいりたいと考えております。

これからも毎月受付から手渡しだったり、郵送でお手元に届いたりするかと思いますが、どうか広い心でお読みいただけるとスタッフ一同とても嬉しいです。

院長 古川聖