世田谷区二子玉川駅から徒歩3分の自然治癒力を引き出し改善を目指す整体

KIZUカイロプラクティック二子玉川


産後の肘の痛み 30代 女性 主婦

kansetsutsuu_hijiR.png<症状>
出産して2か月ほどしたころから始まった右肘外側の痛み。抱っこや授乳、お鍋を持つときに強い痛みが右肘外側に生じる。病院ではテニス肘と言われた。

<検査・治療・経過>
右側の短橈側手根伸筋(肘に付いている筋肉)を検査したところ強い緊張と筋力低下および主訴の強い痛みが再現されました。右肩は前方に突出しており、いわゆる巻き肩を呈していました。加えて、右の頚椎にも歪みが確認できました。

短橈側手根伸筋の強い緊張を筋膜リリースで緩めました。また右巻き肩を作っている右胸筋の緊張にも筋膜リリースを行いました。最後にこれらの筋肉に命令を出している神経に影響を及ぼしている可能性が高い頚椎右側の歪みを矯正いたしました。

3回目の治療後から徐々に症状に変化がみられてきました。5回目で急に痛みが消失し、良好な状態が続いています。

<コメント>
産後2ヶ月ですと体の調子も戻ってきて育児にも慣れてきたころだと思います。ただ、それまで以上に無理をするようになってくるのもこの時期です。手首や肘の痛みを訴える方は多く、テニスをしたわけでもないのにテニス肘と診断されます。これはテニス肘と痛める部位が同じで、原因は急に手首を使いすぎたことによります。巻き肩も無関係ではなく、異常な位置にある肩の関節は正常な動きより少ない傾向となり、そのため手首をより大きく動かさなければならなくなってしまいます。そして、腕の筋肉や巻き肩を緩めても、根本である首の歪みを治さなければぶり返してしまいます。同じ育児をしていても、症状が出る人と出ない人の違いはこのようなところによります。

院長 古川聖

KIZUカイロプラクティック二子玉川のご案内

住      所:
〒158-0094
東京都世田谷区玉川3-25-15-2F
アクセス:
東急田園都市線、大井町線
『二子玉川駅』から徒歩3分
玉川高島屋タワーパーキング2F
※高島屋駐車場3時間無料
お問い合わせ・ご予約
03-5797-9439
受付時間:
【午前】10:00-13:00
【午後】15:00-20:00
定休日:
祝日のみ

ネット予約はこちら


ページ上部へ