世田谷区二子玉川駅から徒歩3分の自然治癒力を引き出し改善を目指す整体

KIZUカイロプラクティック二子玉川


妊娠中の恥骨痛 40代 女性 主婦

ninpu_genki.png<症状>妊娠32週を過ぎたあたりから出現した恥骨の痛み。床から立ち上がるときや歩きすぎると痛みが増悪する。妊娠は順調だが恥骨痛のために運動不足になりがちになってしまっている。かかりつけの産科では「そういうものですから・・・」と言われて特に処置を受けていない。

<検査・治療・経過>
触診をしてみると右の恥骨(結節)に圧痛があり、右の骨盤の関節が後方に変位していました。いわゆる骨盤のズレです。重心も右側に偏っており、そのため右の臀部筋も緊張していました。
恥骨自体は触れると痛みが強く、同部位をどうこうしても悪化するだけです。この場合は、恥骨とつながっている右の骨盤(腸骨・仙腸関節)に対してアジャストメント(矯正)を行いました。
初回の治療後に骨盤の変位は治りましたが、3日後の来院時にはすっかり元通りになっていました。5回目の治療でようやく骨盤の変位が維持されるようになり、恥骨痛も頻度と度合いも半減するようになりました。

<コメント>
恥骨という骨は左右にあり、中央で恥骨結合という軟骨でくっついています。ただ、妊娠後期には産道を確保するためにこの恥骨結合はゆるんできます。時に骨盤自体にゆがみがあると大きなひずみとなって前方にある恥骨に影響を及ぼすことがあります。恥骨には多くの筋肉が付着しており、ほっておくとどんどん痛みの範囲が広がる恐れがあります。

院長 古川聖

KIZUカイロプラクティック二子玉川のご案内

住      所:
〒158-0094
東京都世田谷区玉川3-25-15-2F
アクセス:
東急田園都市線、大井町線
『二子玉川駅』から徒歩3分
玉川高島屋タワーパーキング2F
※高島屋駐車場3時間無料
お問い合わせ・ご予約
03-5797-9439
受付時間:
【午前】10:00-13:00
【午後】15:00-20:00
定休日:
祝日のみ

ネット予約はこちら


ページ上部へ