世田谷区二子玉川駅から徒歩3分の自然治癒力を引き出し改善を目指す整体

KIZUカイロプラクティック二子玉川


過度な喰いしばり後の顎関節痛 20代 男性 デスクワーカー

23619239_1433593386709734_2122374995_n.png<症状>
左顎関節の痛み。かなり前から開口時に顎が鳴る状況ではあったが、2か月前にベンチプレスで負荷を上げて強く喰いしばった後から悪化傾向。今は開口時・咀嚼時ともに痛みを伴い、大きく口を開くことはできない。

<検査・治療・経過>
視診では、側方から見て普段のデスクワークによる猫背が顕著で頭が前に突き出た姿勢と後方からみて頭位の左への傾きが診られた。通常時での開口に比べて首を右に倒して開口すると痛みが軽減した。以上の事から、典型的なアッパークロスシンドロームと上部頚椎の右側方への歪みを取るように施術を行った。 初回終了時は大きな変化は得られなかったが、三回目の来院時には症状が大きく改善した。

<コメント>
スポーツなどでマウスピースをつけるように人間が瞬間的に大きな力を発揮する際に強く喰いしばることは割と知られていますが、今回のケースでは喰いしばり自体は切っ掛けに過ぎず、元々の姿勢と首の歪みが原因でした。強い負荷をかけても問題の無い土台づくりは予防医学でもあるカイロプラクティックの真骨頂です。

副院長 西尾有貴

KIZUカイロプラクティック二子玉川のご案内

住      所:
〒158-0094
東京都世田谷区玉川3-25-15-2F
アクセス:
東急田園都市線、大井町線
『二子玉川駅』から徒歩3分
玉川高島屋タワーパーキング2F
※高島屋駐車場3時間無料
お問い合わせ・ご予約
03-5797-9439
受付時間:
【午前】10:00-13:00
【午後】15:00-20:00
定休日:
祝日のみ

ネット予約はこちら


ページ上部へ