世田谷区二子玉川駅から徒歩3分の自然治癒力を引き出し改善を目指す整体

KIZUカイロプラクティック二子玉川


妊娠中の股関節痛と下肢痛 30代 女性 会社員

21983993_1383445115057895_1327812870_n.png<症状>
妊娠14週で来院。1か月前から何をしていても右の股関節から右足の側面が痛む。 今回の妊娠は2回目で一人目の時も多少の腰痛はあったが現在の痛みは初めて。

高校時代に急性腰痛の経験があり左足に放散する痛みと痺れの経験があり当時はヘルニアの診断を受けた。今回は反対の右側にかけて現れており不安に感じている。 痛み始めてからは理学療法を受診しているが、あまり改善していない。

<検査・治療・経過>
視診では腰部を左側方に逃がすような姿勢の他に、典型的な妊婦姿勢とよばれる姿位が強く診られた。股関節の外旋位が特に顕著でつま先は外に向いてしまう。 腰部の側屈運動においては左側屈時に運動制限があり右腰部には過剰な圧迫が加わっていると推察される。整形外科学テストではKボンネットテストで陽性がみられ梨状筋での末梢神経絞扼障害が強く疑われた。

施術は右の腰部の圧迫と股関節の強い外旋位を取り除くように行った。 3回の施術までに改善はあったが症状の出現と消失に波があり、4回目の来院時でようやく安定して痛みが消失した。

<コメント>
妊婦さんが悩まされる症状で腰痛に次いで多く来院されるのは股関節痛のように思います。元々、腰部の協調運動として腰椎・骨盤・股関節での連動性があり歪みが関連して現れている為、腰・股関節どちらに痛みが現れてもおかしくありません。

また今回のように神経症状がでている場合は妊婦さんですと、胎児の発育による腹腔内圧の亢進は症状をより強くしていく可能性があります。 マタニティライフの為にも安産の為にも、早めの対応が重要です。

副院長 西尾有貴

KIZUカイロプラクティック二子玉川のご案内

住      所:
〒158-0094
東京都世田谷区玉川3-25-15-2F
アクセス:
東急田園都市線、大井町線
『二子玉川駅』から徒歩3分
玉川高島屋タワーパーキング2F
※高島屋駐車場3時間無料
お問い合わせ・ご予約
03-5797-9439
受付時間:
【午前】10:00-13:00
【午後】15:00-20:00
定休日:
祝日のみ

ネット予約はこちら


ページ上部へ