世田谷区二子玉川駅から徒歩3分の自然治癒力を引き出し改善を目指す整体

KIZUカイロプラクティック二子玉川


痛みで首が動かせない 30代 男性 SE

19415887_1300575100011564_542330521_n.png<症状>
仕事はシステムエンジニアをしており、普段から姿勢不良の自覚はあるが慢性的な肩凝りくらいしか感じてこなかった。 来院する3週間前に左首を寝違えたが、湿布薬を貼り安静にして治ったつもりでいた。

2日前からは肩こりが全体的に重くなっていると感じ、前日の昼過ぎから急に首全体が痛くなり、すべての方向に首が動かせなくなった。

<検査・治療・経過>
初診時は痛む箇所も限定できず、頭と首の付け根から肩甲骨の間にかけて痛む。首に力を入れていなければ静止時でも痛みが強く出る状況にあった。可動域は頚部のほぼ全方位が不可能だが腕を動かすなど、直接的に首が動かなければ誘発されない。 頚椎の歪みに関しては周囲の筋緊張が強すぎて触知が不可能だが、身体全体の左側が前に出るように捻れていて、左肩も巻き肩が顕著であった。

患部は触れるだけでも痛みが引き起こされるため、骨盤・腰椎および胸椎までの身体全体の捻れを修正し、特に肩甲骨を前外方に引きつけている巻き肩を正常な位置に戻して頸椎と肩甲骨を繋ぐ筋の緊張を緩和させていった。

初診の施術後、患者自身の自覚として痛みは半分に軽減したとの事だが、可動域は3割から4割の回復であった。継続して三日後に2回目の来院時、施術前の検査でも可動域は8割以上回復し、痛みは消失していた。初診時は痛みのあまり直接的にケアできなかった頸椎の歪みにアプローチして2回目の施術後、可動制限も消失した。

<コメント>
急性の痛みに襲われるとどうしても患部に何かしらの処置をしたくなります。痛めてしまった本人は勿論ですが、ケアをする側もフォーカスが患部に引き寄せられてしまいます。

カイロプラクティックでは全身をくまなくチェックしますので、痛みの位置や誘発する要因、痛めた経緯を把握した上で患部以外も診ていきます。 このケースでもかなりスムーズに急性症状が緩和したのは「患部に起きた結果」ではなく「原因」を適切にケアできたからだと考えています。 またカイロプラクティックが予防医学といわれる真骨頂ですが、今後同じような痛みを繰り返さない為の元々の姿勢を改善させるべく継続加療中です。

副院長 西尾 有貴

KIZUカイロプラクティック二子玉川のご案内

住      所:
〒158-0094
東京都世田谷区玉川3-25-15-2F
アクセス:
東急田園都市線、大井町線
『二子玉川駅』から徒歩3分
玉川高島屋タワーパーキング2F
※高島屋駐車場3時間無料
お問い合わせ・ご予約
03-5797-9439
受付時間:
【午前】10:00-13:00
【午後】15:00-20:00
定休日:
祝日のみ

ネット予約はこちら


ページ上部へ