世田谷区二子玉川駅から徒歩3分の自然治癒力を引き出し改善を目指す整体

KIZUカイロプラクティック二子玉川


ストレートネックによる頭痛 30代 女性 会社員

computer_tsukare.png<症状>
もともと頭痛持ちであったが、3ヶ月ほど前から吐き気を伴うひどい頭痛と目眩が出るようになった。脳神経外科を受診しMRIを撮ったが脳に異常は見られず、頚椎のストレートネックが原因と言われた。PC作業や気温低下などによって悪化し、薬を飲むと多少楽になる。

<検査・治療・経過>
ストレートネックの方によく見られる首猫背を呈していました。いわゆる顔を前に突き出したような姿勢です。首は柔らかく、むしろ不安定なくらいでした。ただ、上部頚椎は関節機能障害を起こし、付着している後頭下筋群の過緊張によって可動域が消失していました。上部胸椎も首猫背を支えるために、固まっておりました。

不安定な首を避けながら、上部頚椎と上部胸椎の硬さを取り除き、頭蓋骨と頚椎の境目(盆の窪)にある後頭下筋群の緊張を取り除きました。

2回目の来院時には頭痛の頻度が減少しましたが、後頭下筋群の緊張と頚椎・胸椎の硬さはまだ残っていました。週1回のペースで6回治療を行い、頚椎・胸椎の硬さと後頭下筋群の緊張が改善してきたころには、日常生活での頭痛と目眩は感じられなくなっていました。

<コメント>
症状は改善しましたが、おそらくストレートネックは残っています。症状を作っているのは関節機能障害であって、ストレートネックはその関節機能障害が起こりやすい状況を作ります。ストレートネック変形は長い年月の生活習慣によって構築されており、時間がかかるともに今までと同じ生活を続けている限り改善しにくいものです。PCで首に負担がかかっているようでしたら、体操やエクササイズなどを用いて仕事と上手に付き合っていく必要があります。


院長 古川 聖

KIZUカイロプラクティック二子玉川のご案内

住      所:
〒158-0094
東京都世田谷区玉川3-25-15-2F
アクセス:
東急田園都市線、大井町線
『二子玉川駅』から徒歩3分
玉川高島屋タワーパーキング2F
※高島屋駐車場3時間無料
お問い合わせ・ご予約
03-5797-9439
受付時間:
【午前】10:00-13:00
【午後】15:00-20:00
定休日:
祝日のみ

ネット予約はこちら


ページ上部へ