世田谷区二子玉川駅から徒歩3分の自然治癒力を引き出し改善を目指す整体

KIZUカイロプラクティック二子玉川


妊娠中の背部痛 30代 女性 主婦

107717.jpg<症状>
妊娠30週を過ぎたあたりから出始めた背中の痛み。切迫早産と言われ、自宅安静となっていたことも時期的に要因になっているかもしれない。

<検査・治療・経過>
首が前方に突出しており、両肩はいわゆる巻き肩を呈していました。痛みの場所を確認したところ、胸椎と腰椎の変わり目でちょうど胃の後ろ辺りでした。その部位の背骨を検査してみると、第11胸椎が後方に変位しておりました。

妊婦専用クッションを使用することで、お腹に負担をかけることなくうつ伏せが可能になります。その状態でゆっくりと後方に変位している第11胸椎を矯正していきました。

3回目の施術で痛みが70%軽減し、日常でも気になる頻度が減ってきました。4回目の施術後に無事出産され、現在は元気な女の子と一緒に来院されています。

<コメント>
切迫早産と診断されると安静第一になります。ベッドから動けないというのは、背骨にとって非常に辛い状況です。しかし、お腹の赤ちゃんのためにはやむを得ません。切迫早産の状態が安定してから、もしくはそのまま出産されてから腰痛・背部痛を訴えて来院される方がとても多いです。妊娠中から授乳中まで薬を服用することができない(したくない)時期だからこそ、カイロプラクティックが選ばれているのだと思います。

院長 古川 聖

KIZUカイロプラクティック二子玉川のご案内

住      所:
〒158-0094
東京都世田谷区玉川3-25-15-2F
アクセス:
東急田園都市線、大井町線
『二子玉川駅』から徒歩3分
玉川高島屋タワーパーキング2F
※高島屋駐車場3時間無料
お問い合わせ・ご予約
03-5797-9439
受付時間:
【午前】10:00-13:00
【午後】15:00-20:00
定休日:
祝日のみ

ネット予約はこちら


ページ上部へ