世田谷区二子玉川駅から徒歩3分の自然治癒力を引き出し改善を目指す整体

KIZUカイロプラクティック二子玉川


産後に悪化した股関節痛 30代 女性 専業主婦

13652635_996505590418518_571289278_n.jpg<症状>
10代後半から疲れると右股関節に痛みを感じる事があったが、10年以上前に交通事故でブレーキを強く踏み込んで以来は痛む頻度・強度ともに増していた。来院時は二人目の出産から7か月経過したところだが、出産の影響と育児の疲労で右の股関節の痛みは常時あり。立ち上がって体重がかけられず、歩き始めも痛む。歩き出してからしばらくすると一度消失するが長時間になると最初よりも痛みは強くなる。

<検査・治療・経過>
視診でのバランスは股関節の痛みの為、左に逃避姿勢をとっている。座位では真っ直ぐに体重がかかるが右側の筋肉に過緊張があり、立位とは逆の左側方に脊柱が突出する歪みが診られた。右の股関節の可動には明らかな内旋制限があり、腸腰筋の筋力テストを行ったところ右側には顕著な弱化。これらは右の腸腰筋の過緊張により股関節の関節腔が圧迫されている為と考えられる。

腸腰筋の過緊張を緩和する操作を行い脊柱全体のアライメントを整えるように施術。

初回直後は立位でも体重がかけられるようになった。数日後には痛みが戻ってしまったが一度だけでその翌日からはまた痛みが消失した。2回目来院時の検査でも、痛みが消失し筋力テストも回復したままだったが股関節の可動制限は初診時同様に戻っていた。整形外科を受診し画像診断にて所見を頂戴するように勧めて、同時進行で現在も股関節の可動域を広げ再発を防ぐべく治療継続中。

<コメント>
10代後半の時点から受診時までに画像診断を一度も受けた事がないケースであったため、初回はカイロプラクティックの適応範囲かどうか精査しながらの施術となりました。初期の症状発生と経過から考えるとこの患者様は股関節になんらかの形態的特徴を抱えている可能性は否定できないと考えます。画像診断を受けても何もしてもらえないからと整形外科などの医療機関を受診されずにカイロプラクティックを受診頂くケースも個人的には近年増えつつあるようには感じますが、先天性の奇形などを抱えていた場合には経年変化を判断する為にも自信の状態を画像診断上でも知っておく事・記録しておく事は重要です。その上で筋骨格系の障害を取り除く事で痛みについて改善がみられるのであれば最良かと思います。当院では提携医療機関への受診をお薦めする事も致しております。 症状の一時的な変化だけではなく先を見据えた健康管理に力添えできるのが正しいカイロプラクティックだと考えています。


西尾 有貴



KIZUカイロプラクティック二子玉川のご案内

住      所:
〒158-0094
東京都世田谷区玉川3-25-15-2F
アクセス:
東急田園都市線、大井町線
『二子玉川駅』から徒歩3分
玉川高島屋タワーパーキング2F
※高島屋駐車場3時間無料
お問い合わせ・ご予約
03-5797-9439
受付時間:
【午前】10:00-13:00
【午後】15:00-20:00
定休日:
祝日のみ

ネット予約はこちら


ページ上部へ