世田谷区二子玉川駅から徒歩3分の自然治癒力を引き出し改善を目指す整体

KIZUカイロプラクティック二子玉川


お尻から足へビリビリする痛み(座骨神経痛) 40代 女性 会社員

youtsu_woman.png<症状>
太ももへの過度なストレッチを行ってから出現した左でん部~大腿~ふくらはぎにかけてのビリビリした痛み。

<検査・治療・経過>
左の骨盤に明らかなゆがみと左臀部の筋肉に強い緊張があり、左臀部の緊張を押すと痛みが左足に再現されました。左骨盤のゆがみ(サブラクセーションン)に対しては矯正(アジャスト)を行い、臀部の緊張は虚血圧迫法にて緊張を緩めました。

3回目まで症状に変化は見られませんでしたが、臀部の緊張の縮小が確認できました。4回目には膝から下には痛みが残るもののモモやお尻の痛みは消え、5回目で症状は完全に消えました。

<コメント>
左臀部の筋肉の緊張はしこりになっているほど固くなっており、いわゆるトリガーポイントの可能性が疑われました。トリガーポイントの特徴として、解剖学的に関連性の無い部位への関連痛が挙げられます。お尻から足にかけてビリビリする痛みは座骨神経痛にしては神経的な異常がなかったため、トリガーポイントによる関連痛と判断しました。つまり、骨盤のゆがみによる殿筋へのストレスがトリガーポイントを形成したものと考えられます。お尻から足にかけてのビリビリした痛みは、よく座骨神経痛と言われますが、座骨神経が関わっていない場合もあります。


院長 古川 聖

KIZUカイロプラクティック二子玉川のご案内

住      所:
〒158-0094
東京都世田谷区玉川3-25-15-2F
アクセス:
東急田園都市線、大井町線
『二子玉川駅』から徒歩3分
玉川高島屋タワーパーキング2F
※高島屋駐車場3時間無料
お問い合わせ・ご予約
03-5797-9439
受付時間:
【午前】10:00-13:00
【午後】15:00-20:00
定休日:
祝日のみ

ネット予約はこちら


ページ上部へ