世田谷区二子玉川駅から徒歩3分の自然治癒力を引き出し改善を目指す整体

KIZUカイロプラクティック二子玉川


坐骨神経痛と診断された腰痛 50代 男性 会社員

illust3010.png<症状>
腰痛から始まり、右のお尻から右足まで痛みとしびれが出るようになった。元々、腰痛持ちだったが歩けないほどに痛くなったのは初めての経験。立ち続けることや歩き続けることで悪化し、しゃがんだり前傾姿勢で歩くと楽。

<検査・治療・経過>
痛みとしびれがあるため、神経学的検査を行いましたが欠損は見られませんでした。腰を反らしたり、仰向けで足を上げたり(SLR)で症状が再現され、坐骨神経の検査では腰部で圧迫されている可能性が高い所見でした。この方は、坐骨神経痛の診断を整形外科にてMRIを基に診断を受けており、似たような症状の脊柱管狭窄症は除外されています。

治療では右腰椎にゆがみがあるものの、矯正は通常よりも半分以下の刺激でソフトに行っていきました。

初回の治療後には、腰を反らしたり足を上げたりしたときの痛みが変化し、2回目の治療で痛みは半分以下に減りました。その時点で、歩いているときの痛みは消失し、しびれのみが残りました。4回目の治療で、症状はしびれも改善が見られるようになり、7回目の治療時には趣味のテニスも問題なくできるようになっていました。その後は、調子が悪くなる前に来院してもらい、良い状態を維持しています。

<コメント>
坐骨神経痛と診断を受けてはおりましたが、整形外科でもらった薬はあまり助けになっておりませんでした。鎮痛薬などは根本の解決にはなりませんですし、薬を飲んでいて健康なんてありえません。


院長 古川 聖

 

KIZUカイロプラクティック二子玉川のご案内

住      所:
〒158-0094
東京都世田谷区玉川3-25-15-2F
アクセス:
東急田園都市線、大井町線
『二子玉川駅』から徒歩3分
玉川高島屋タワーパーキング2F
※高島屋駐車場3時間無料
お問い合わせ・ご予約
03-5797-9439
受付時間:
【午前】10:00-13:00
【午後】15:00-20:00
定休日:
祝日のみ

ネット予約はこちら


ページ上部へ