世田谷区二子玉川駅から徒歩3分の自然治癒力を引き出し改善を目指す整体

KIZUカイロプラクティック二子玉川


転倒後の腰痛 20代 女性 会社員

13393414_978697555532655_1617762361_n.jpg <症状>
来院より1週間前に自宅浴室にて転倒。浴槽と浴室の床で左臀部を打った。 当初は臀部を打った痛みが主であり、付随して腰も痛みを感じる程度だったが徐々に臀部の痛みは消失したが腰は痛むままだった。来院日の前日から腰の痛みは強くなり前屈み・靴下を履く動作や座ってから立つ時に動作が止まるほどの痛みが現れた。

<検査・治療・経過>
視診でも顕著な程に腰椎4番と5番で前方滑りがみられた。1週間前の事ではあるが、打撲箇所での直接的な骨折や腰椎での圧迫骨折などの可能性を除外する検査を行った上で、前述のアライメントの崩れを取り除くべく施術。大腿四頭筋・腸腰筋の過緊張を取り除き、下部腰椎の前方変位によって生まれた椎間関節の圧迫を徐々に緩和していく操作を行う。

3回目の施術時には動作時での痛みも軽減し、脊柱に対してのアプローチもしっかりと行う事ができるレベルまで改善したため腰椎および仙腸関節に対し矯正を加え、運動療法も加療した。5回目の施術時には動きでの不安も消失していると自覚しており、他覚的にも安定性は向上しているためメンテナンスへ移行した。

<コメント>
今回のケースは打撲がきっかけになっており、特異的であると思われる。打撲によって臀部および坐骨付近をかばうように動き始め、ハムストリングを使いにくくなった為に対立筋である大腿四頭筋が過緊張し反り腰を悪化させていた。 ただ転倒による外傷のみが原因ではなく、 趣味のサーフィンなども含めて腰を反らせる癖や、元々の姿勢にも由来して 反り腰が存在していたと推察される。今回のような症状が現れた後のケアは勿論、同様のケースが起きても悪い状態になりにくくする「不意の外力が加わった時にも持ち堪えられるかどうか」この点を向上させるのは予防医学といわれるカイロプラクティックの本領発揮です。


西尾 有貴



KIZUカイロプラクティック二子玉川のご案内

住      所:
〒158-0094
東京都世田谷区玉川3-25-15-2F
アクセス:
東急田園都市線、大井町線
『二子玉川駅』から徒歩3分
玉川高島屋タワーパーキング2F
※高島屋駐車場3時間無料
お問い合わせ・ご予約
03-5797-9439
受付時間:
【午前】10:00-13:00
【午後】15:00-20:00
定休日:
祝日のみ

ネット予約はこちら


ページ上部へ