世田谷区二子玉川駅から徒歩3分の自然治癒力を引き出し改善を目指す整体

KIZUカイロプラクティック二子玉川


妊娠中の腰痛と尿漏れ 20代 女性 主婦

13396656_978692135533197_793395425_o.jpg<症状>
初診は1人目を出産後に腰痛に悩まされ来院。3回の治療で症状は消失。メンテナンスに移行する旨で様子をみていたところ2人目の妊娠が発覚し、再来院時は前回後から6ヶ月が経過していた。妊娠5か月を過ぎたところであったが、お腹が大きくなるにつれて初診時のような腰痛がまた現れた。育児をしながらの妊婦生活、ふとした屈む動作などで腰の中心に鋭い痛みが走る。 加えて最近では尿漏れが目立つようになっている。

<検査・治療・経過>
検査では立位から腰部屈曲で腰に痛みが現れたが、大転子を含めて骨盤を外側から抑えるように外力を加えて同じ動作を行った際には痛みは軽減された。「妊娠週数の経過につれお腹が大きくなるタイミングに合わせて痛みが現れている」という主観と合わせて診ても腹膜や腹筋群が伸張され骨盤を安定化させる筋バランスが崩れた事が主な症状の原因であり、1人目の妊娠ではみられなかった尿漏れについては特に骨盤底筋の弱化が直接的に関与していると考えられる。腹部が前方に突出する事で起こった腰椎の過前弯と腰部筋群の過緊張に対し緩和操作を行い、腹筋・骨盤底筋を鍛えるエクササイズを加療。 4回目の施術で症状は共に軽減したが出産にむけて身体は変化を続ける為、通院継続中。

<コメント>
再来院時にご本人から漏れたコメントですが「1人目の出産後で現れた痛みはすぐに治してもらえたから、少し油断していた」。この言葉が全てを表しているように思います。初診時の腰痛は短い間隔と回数で消失した為、その後は骨盤の安定性をより高めて良い状態にケアするフェイズにありました。しかし痛みの消失を機にケアする期間が空いてしまい、十分なケアが出来ずに再度妊娠期に突入した事が大きなポイントです。勿論、全ての妊婦さんで2人目妊娠だからといってこのような症状が必ず現れるわけではありませんが、妊娠・出産が身体に及ぼす影響は大きいという事です。痛みや体感できる身体の変化だけを指標にせず他覚的に検査で現れる歪みの変化を指標にすることが大切です。


西尾 有貴



KIZUカイロプラクティック二子玉川のご案内

住      所:
〒158-0094
東京都世田谷区玉川3-25-15-2F
アクセス:
東急田園都市線、大井町線
『二子玉川駅』から徒歩3分
玉川高島屋タワーパーキング2F
※高島屋駐車場3時間無料
お問い合わせ・ご予約
03-5797-9439
受付時間:
【午前】10:00-13:00
【午後】15:00-20:00
定休日:
祝日のみ

ネット予約はこちら


ページ上部へ