世田谷区二子玉川駅から徒歩3分の自然治癒力を引き出し改善を目指す整体

KIZUカイロプラクティック二子玉川


テニスによる臀部の痛み 50代 男性 会社役員

_21128904.jpg<症状>
テニス歴10年の男性。2週間ほど前より練習中に右臀部に鈍い痛みが出るようになる。ストレッチをすると症状は治まったが、テニスをすればすぐに再発してしまう。

<検査・治療・経過>
検査では、股関節の可動域が健側に比べ、患側に内旋の制限があった。逆に股関節を外旋させる筋である梨状筋の触診をしたところ、過緊張と圧痛があった。筋力検査によっても力の入りづらさは顕著で症状に似たような痛みが誘発された。

治療は梨状筋の過緊張を取るべく筋肉の付着部である骨盤(仙骨)を矯正した。初回で筋力検査が回復し、3回目で股関節の可動域に左右差は無くなった。5回目の治療後からテニスを再開し、その後は症状は再発していない。

<コメント>
梨状筋は足が接地している状態では、骨盤と股関節の捻れ具合を調整している筋肉です。テニスでは上肢~上半身~下肢を捻りつつ、ラケットにボールを当てます。まさに梨状筋を多用するスポーツですが、歴10年というオーバーワーク的な理由で発症したわけではありません。骨盤(仙骨)が歪んでしまったことにより、梨状筋への負荷を増長させてしまったのだと思います。足を組む、後ポケットに財布を入れるなど、治療に加えて生活習慣を見直す必要があった症例でした。


院長 古川 聖

KIZUカイロプラクティック二子玉川のご案内

住      所:
〒158-0094
東京都世田谷区玉川3-25-15-2F
アクセス:
東急田園都市線、大井町線
『二子玉川駅』から徒歩3分
玉川高島屋タワーパーキング2F
※高島屋駐車場3時間無料
お問い合わせ・ご予約
03-5797-9439
受付時間:
【午前】10:00-13:00
【午後】15:00-20:00
定休日:
祝日のみ

ネット予約はこちら


ページ上部へ